本格木造住宅

住み心地体験記

小林 一夫邸  奥様のご意見 (聞き取り 平成22年5月13日)

こちらのお家は施工から25年経っています。施工当時の様子と、現在の住み心地についてお伺いしました。

Q.数ある建設会社から、なぜ田中住建を選ばれたのですか?

A.ご近所に田中住建で建てた豪邸があったんです。それを見てとてもいいなと思いました。和風の家が好きで、特に田中住建の本格和風のお家がに素敵で、自分も田中住建にお願いしようと思っていました。

Q.田中住建のスタッフの対応はいかがでしたか?

A.営業の方がとても良く私たちの相談に乗ってくれ、親切にに対応してくださるので、信用して任せることが出来ました。設計のプランは希望通りのもので、ほとんどお任せしていました。自分たちの好みの住宅にしてくれました。

Q.施工中の現場の対応や、整理安全状況、近隣への気配りはどうでしたか?

A.材料は工場であらかじめ加工して準備して、現場では組み立てるだけにしてくれたのが、近所に迷惑をかけず、とっても良かったです。段取りが良くてぱっと建ててくれたのが魅力でした。現場の大工さんや職人さんたちは若い人が多かったのですが、皆良い人たちばかりで行儀が良いんです。社長さんが根性をみて選んだ、とてもいい人材だと感じましたね。

Q.当時新しかった、エアサイクルを取り入れました。調子はどうですか?

A.夏は涼しく、冬は暖かいです。床下は冬だったら10℃で一定に保たれているため、温度変化が無く過ごしやすいです。玄関に観葉植物を置いていても凍みたりすることなく、花束をもらったときも1ヶ月半くらいもって、とてもいいですね。

Q.現在、建ててから25年経っています。住み心地はいかがですか?

A.25年経ったとは思えません。特に玄関はきれいにするよう心掛けているので、出来立てのようです。訪ねてくる人にも評判がいいのは、サクラの板の床です。これはとってもいいと良く褒められるんですよ。きれいですね~って。とても自慢なんです。

-取材にご協力頂き有難うございました-

 

ページ先頭へ戻る