本格木造住宅

住宅に関連する税金 

住まいを造るためにはたくさんの税金がかかります。
お支払いが必要な税金については、控除の範囲をしり、有効な計画を立てることが大切です。

区分 税目 コメント
築又は購入時 印紙税 不動産売買契約書・工事請負契約・領収書を作成するときに
印紙を貼ります。
不動産取得税

土地建物を取得したり、建物を建築すると不動産取得税が課
されます。住宅用の土地および建物については特例措置があ
り、この特例に該当するか否か検討が必要です。

登録免許税 土地建物を取得しその効果を第三者に主張するためには、登
記が必要になり、登記する時には、登録免許税が課せられます。
住宅用の土地建物については、軽減措置がありますので該当
するか確認が必要です。
所得税・住民税

住宅を取得したり増改築すると減税措置があります。

ローン減税
●住宅を取得した時
●長期優良住宅を取得時の各種税金の優遇措置
長期優良住宅についてはこちら

もらったとき 贈与税

直系尊属から住宅取得資金の贈与を受けた場合に非課税枠
があり、夫婦間の住宅の贈与については特例があります。
親子間の贈与は、相続時精算課税制度という特例があります。

相続税

相続税は被相続人の財産が(5000万円+1000万円×相続人の数)
を超えると課税されます。

保有しているとき

固定資産税
都市計画税

不動産を取得した年の翌年から課税されます。
住宅の不動産については特例がありますが、市区町村により
特例措置が異なることがあるため、各市区町村で確認してください。
売却したとき 所得税・住民税 住宅用不動産を売却すると特例措置があります。
 3000万円特別控除
 買換特例(利益が発生したとき)
 買換特例(損失が発生したとき)
 損失が発生したとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上記の内容は必ずしも最新のものではありません。詳細は 国税庁ホームページをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/

ページ先頭へ戻る