本格木造住宅

住まいづくりの資金計画

1.      自己資金・住宅ローン・贈与資金を合計し、全体予算の算出

2.      必要経費(ローン諸費用・建物諸費用・引越し・税金)を算出

実際に、運用できる資金を算出する。 

活用部位 説明  提案  アドバイス
本体工事費用 ・一般的に坪単価といわれるのは、この費用を建坪で割ったものをいいます。この費用に含まれるものは、住宅会社によって違う場合がありますので事前に確認が必要です。               
・「坪いくら」だけで価格を考えていると、その中に含まれるものが不明確です。構造体の性能レベルや住宅設備機器グレードによって違ってきますので、後々のトラブルになる恐れがあります。  
別途工事
費用
附帯工事費用 ・附帯工事費用は、敷地の大きさや、状況によって異なりますので注意が必要です。                            (屋外給排水、屋外電気、屋内外ガスの各工事費用 )
外講工事費用 ・外講工事は、別途工事の中でも通常最も大きなウエイトを占めます。事前にどの程度の工事を行うか考えておきましょう。
インテリア
工事費用
・居室の照明器具
・カーテンの費用は通常、本体工事費には含まれません。家具は新たに購入される場合には費用がかかりますが、千差万別です。
その他 ・軟弱地盤の場合の地盤工事
・解体工事
・造成工事
・小運搬
諸費用 確認申請料 ・建築主事に申請を提出する際、必要な手数料と申請に必要な設計図面作成費用。
地耐力調査費 ・地盤の強度を着工前に測定する費用。
つなぎ融資

・融資実行より、費用の支払い時期が通常早くなる為、自己資金が支払い額に不足すれば、つなぎ融資で充当することになります。その際の金利負担

登記料 ・建物の表示
・保存及び抵当権設定の各登記の登録免許税と手数料。建替えは滅失登記も不要。
・上記に土地の所有権移転登記もあわせる。
その他 ・建替えの場合の、借り住まい費用。 
・引越し費用 
・設計を建築事務所に依頼すると、工事費の8~10%の設計量が必要になります。 
・住宅メーカーによってインテリアコーディネート料が必要になります。                 
・工事中には、希望により地鎮祭と上棟式及び近隣挨拶費用が必要です。
ページ先頭へ戻る