本格木造住宅

匠たちの作業      

 当社は、木造住宅の会社として創業し、半世紀にわたり多くの在来住宅を手がけてまいりました。
職人(大工)は現在約20名いますが、熟練大工から若手大工にいたるまで創業以来の「技術と信用」をポリシーとして常に技術の向上に努めております

          基礎genba1.jpg

         建造物の荷重を支持し、地盤に伝える最下部の構造体。

 

  


 

             土台

     genba2.jpggenba3.jpg土台は骨組みの最下部にあり、

    柱を受ける根元の部分です。

    しっかりと取り付けていきます。                                                                                                       

               
     


            柱・梁

 genba5.jpggenba4.jpg木造躯体工事の中で、柱と梁が大部分を占めます。

    種類、大きさ、接合などが

     耐久性に大きく関係してきます。

 

 


 

                二階

genba7.jpggenba6.jpg

         床張りをして、柱を立てたら 

         二階の構造の作業に入ります


 

 

 

 

               建前(上棟)genba9.jpggenba8.jpg

     建前が始まると、

    一気に構造体が出来上がります。

    躯体が出来ると上棟式を行います。

 

 

 


               瓦屋根葺きgenba11.jpggenba10.jpg

       丁寧に、きれいに葺いていきます。

       腕の見せ所です。

     
      

 

 


                    内装画像 020.jpg画像 026.jpg

 

 

 

 


                    外装

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

 

 

 


ページ先頭へ戻る